« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

久々に

今日は昔の職場の友人と飲みに行ってまいりました。

お気に入りの某ホテルのバーにね。

もういい歳なので大人っぽい店に行った方がいいよね、そろそろ。

でも、大人っぽい店に行ったからといって中身はおんなじなのでただ爆笑して帰ってきましたよ!

いやー、会うと爆笑しかしないんだよねー。

困ったもんだ。

もう少し落ち着いた大人の女性になろうと、考え始めようと思っておりますよ。

・・・ホントだよ!

| | コメント (0)

わはは

笑ってごまかしてみる。

更新しなさすぎ。

働き出すと音信不通になると言われる所以がここにありけり。

いかんね、反省。

いろいろあったんですよ、この2週間くらい。

函館行ったし、最近やたらと長野くんと坂本くんが夢に出てくるし。

ま、そんなことはおいといて。

今日は友達とドンキーでおしゃべり&お食事をしてきました。

友達とそのお友達の集まりに無理やり参加したんだけど。(笑)

で、その友達の友達のこが何回か会ったことはあるVファンの子で、今日アドレス交換しちゃいました。

うーん、私もVファンの友達をふやそう!と心に誓いましたよ・・・。

だって、Vさん話をわかってくれる人がいるってだけで楽しいもの。

うれしすぎてテンションあがりすぎておかしなことばかり口走ってしまったよ。。。

ドン引きしてたかも。

ゴメンね。

だってすんげー楽しかったんだもの・・・。

次回はもう少し平静を装います。(笑)

そしてそして、日ハムプレーオフ1位で進出決定!

すんげーよ!

大興奮。

コンサドーレも最初は強かったんだけどねぇ・・・。(遠い目)

プレーオフも楽しみだー!

頑張れ!ハムのみなさん。

| | コメント (0)

至福のとき。

いやいや、久々に夢をみましたよ。

なんと長野くんと坂本くんが出てきました。

なんかうちの近くを車で走ってて、長野くんが運転して私と坂本くんは後部座席に座ってる感じ。

で、コンサートで札幌に来てて、コンサート終わりに長野くんがどこかに行く(場所覚えてない)っていうんで、私も行く!と言ってる夢。

で、鮮明に覚えてるのが、隣に座る坂本くんがめちゃくちゃいいにおいだったってこと。

どんな夢かはわからないけど、大変いい夢でした!

続きが見たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釈迦兎寄合@ZEPP札幌

行ってまいりました、シャカラビのライブ。

感想、楽しかった。

歌を覚えてたらきっともっと楽しかったに違いない、残念。

次こそは全部丸暗記で臨むべし。

でもね、なんか年齢層の低いライブでしたね。

なんか、若いって恥ずかしい。(笑)

きっとうちらのあの時代のジュディマリ的な存在なのかもね。

UKIとかって昔YUKIちゃんやらチャラやらが出てた雑誌によく出てるものね。

懐かしいなー。

私はあんまり女ボーカルは好んで聴かないんだけど、シャカラビは別。

結構好きかも。

曲がね、好きかも。

ほとんど激しめの曲ばっかだし。

ホント、バラードとかって苦手なんだよねぇ。

(Vさんは別格(笑))

次のライブも是非行きたい。

ので、また誘ってね。(私信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親指さがしてきた。

最近めっきり更新をしておりません。

書くことはいっぱいあったんだけどね、いろいろね。

いかんいかん、反省。

というわけで、親指さがしを見てきましたー。

明日までプチ舞台挨拶(?)が見れるらしく、ヒゲ面の三宅さんが映っておられました。

はやくヒゲなくならないかなー。

私はアイドルにヒゲはいらん!と思っているのですよ。

ヒゲ撲滅運動。

そんなことより、映画っすよ、映画。

あー、三宅さん、めちゃくちゃかわゆいんですけどー。

なんか、最近三宅さんがすんごい好きで。

ヤバイな。

だって、ねぇ、かわいいんだもの。

親指だって内容はともかく、三宅さんだけで楽しめる感じだもの。

内容は・・・なんかすぐに予測できちゃってね、結末とかさ。

やっぱりねー、って感じだったけど、ホント三宅さんかわいかったのよ!

萌えだね。

ちょっと疲れが取れた。

元はとったね。

今日はレディースデーで千円だったし。

勢いでパンフ買っちゃったし。(笑)

それにしても、きゃわゆい。

うーむ、完璧に落ちたな。(笑)

もちろん、長野くんラブも続行中ですよ!

MISSという普段は絶対に買わない雑誌を買ったし。

ほんの見開き1ページだけだったけどね・・・。

焼肉奉行な彼にZOKKONラブ!なのです。

それは仕方のないことなのです。

やっぱり私は長野くんの横顔が好きです。

しびれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »